2018年03月20日

※テックテスト中止のお知らせ

3/25(日)に予定しておりましたテックテストは、積雪量不足による検定コース早期終了に伴い中止とさせていただきます。
受験を予定されていた方にはご迷惑をおかけして申し訳ありません。ご了承下さい。

同日には新潟県石打丸山スキー場でもテックテストが開催されるようですので、日程の都合をつけられていた方はそちらの方での受験も検討してみてください。



Mt.KOSHAスノーボードスクール

お知らせ

2018年01月04日

キッカー@よませ温泉スキー場!!

週末の

プロスノーボーダー赤川隼多&Mt.KOSHAスノーボードスクール

のコラボキャンプに向けてキッカーを作ってもらいました!!

スキー場の社長には本当感謝です!!ありがとうございます!!


赤川隼多監修
5mキッカー!!


キッカー初級者向けですが、360くらいまでなら回せるイメージで作成しました(^_-)

明日微調整してテストジャンプします!!

キャンプはまだ定員に空きがありますので、興味ある方は是非ご検討ください!!

お申込み、お問合せ
05035770708
mt.kosha.sbs@gmail.com
まで

クレジット決済ご希望の方はデジエントリーでも受付可能です。
↓↓↓
http://dgent.jp/e.asp?no=1701143


その他ご案内

2017年12月24日

プロスノーボーダー赤川隼多とのコラボキャンプ開催決定!!


当スクール校長の久木野直哉とプロスノーボーダー赤川隼多氏によるコラボcamp開催!!

2人がタッグを組むことで、相当な幅のコーチングが可能!!

シーズン始めに弱点を見つけ出し、シーズンの課題を見つけましょう!!

上級者からジャンプ初心者まで、どんな方でも参加お待ちしています!!

貸し切りキッカー!
貸し切りボックス!
よませの広いカービングバーン!

絶対に上達のヒントを得られるはずです。

お申込み・お問合せ
MtKOSHAスノーボードスクール 
050-3357-0708
mt.kosha.sbs@gmail.com

デジエントリーでも受付中!!


IMG-4634.JPG

その他ご案内

2017年11月27日

寝ても覚めても、7777!! その12


10月まとめ


9月にバックサイドの弱点を突きつけられ、10月はそこを克服するため必死に練習しました。


具体的な弱点というのは、

「上半身の先行動作が使えない」

です。

スピンする上で、先行動作がうまく使えないのは致命的といっていいでしょう。


ではなぜ自分はうまく先行動作が使えないのか?

フロントスピンの時は上手くできるのに、バックサイドスピンになるとなぜ使えないのか?


クエストのスタッフの方もずっと根気よくアドバイスしてくれました。

でもなかなか出来ない。


自分なりに原因を必死で探り、540から360にもどり、360もうまくいかず180に戻り、180も訳が分からなくなり最終的には自分の滑りのポジションに原因があるのでは?と思い、そこから作り直しました。


バックサイドのスピンをするとき自分は、飛び出すときに若干テール寄りのポジションにいて、板を先に送り出して回す癖がありました。(足から180)


この「足から180」だと、上半身の先行を入れる前に足から回しだすので、体は後からついてくる感じになります。

これだとスピンの基本から大きく外れ、高回転は不可能に近くなってしまうでしょう。


180ならこれは結構調子よく回れるんです。でもここに大きな落とし穴があり、そしてそのままのイメージで360までいってしまってました。

360もなんとか回れました。

けど、その後540を練習するにあたり大きな壁となり自分の弱点を叩きつけられることに。


じゃあテール寄りのポジションやめればいいじゃん?

先行ちゃんと入れればいいじゃん?

と思いますが、これがなかなかできず苦労しました。


なぜか?


自分は普段カービングするときに、トウサイドの踏み方が若干テール寄りだからです。もう何年も(TT)

こういう板の踏み方される方、結構多いのではないでしょうか?


その滑りのポジションでキッカーにアプローチする。

バックサイドはトウ踏切なので、結果飛ぶ時もそのまま飛ぶ。

足で回す。先行入れられない。


これが僕の弱点と原因でした。


何年もそのポジションで滑ってるものを変えるのは苦労しました。


必死で練習した結果、意識すればポジションも修正でき、足から回さず、キチッと先行入れてなんとか回れるようにはなりました。


ですが、スタートから相当意識しないとすぐに元の自分に戻ってしまいます。


普段のイントラ生活の中で、なかなか癖が取れず苦労してきた生徒さんを何人も見てきました。

今までそんな生徒さんほど絶対に諦めず根気よくお付き合いさせていただてましたが、やはりその気持ちは大事だな、と今回改めて思いました。


なぜなら、時間がかかってもいつかは出来るようになるからです。


そんなこんなで10月はひたすらバックサイドに明け暮れた1ヶ月でした(ーー;)


ちなみに、スイッチバックサイドはバックサイドに比べ練習量は5分の1くらいだと思います。

ですが、しっかり先行入れて回れます。


スイッチバックサイドなんて今まで山でほとんどやったことなかったのに、なぜか?


スイッチだとアプローチでどセンターに乗れてるからだと思います。


そして今までやったことなかった分、変な癖がついてないのでクエストのスタッフの方に教えてもらったことがすんなり吸収できるんだと思います。


普通の滑りでもそうですが、スピンも変な癖がつく前に習った方がいいですねぇ(^_-)

ジャンプ上手くなりたいならクエストへ行くのが一番です。



長々と書きましたが動画にまとめてみました。

もしかしたらバックサイドスピン苦手な方は参考になるかもしれません。


10月まとめ

それいけバックサイド!!編


レッツスピーーン(あー昔に戻りたーい)





寝ても覚めても7777!!

2017年10月30日

寝ても覚めても、7777!! その11

9月まとめ
(1ヶ月遅れになりましたが)

9月は540にこだわるというよりは、自分のジャンプスキルをあげることを意識して練習しました。
基本の180、360でいろいろなグラブにチャレンジすることでスキルアップを図りました。

そんな中でもフロント360とキャブ360はいろんなところをグラブできるようになって、気づけばたまに挑戦してみたフロント540とキャブ540がかなり安定してきました。(確実にメイクできるわけじゃないけど)

いろんなグラブにチャレンジすると、グラブによって軸が変わったりします。軸が変わってあり得ない姿勢にビビって空中で大きくバランスを崩すこともありました。
でも、さすがはクエスト。
エグい逆エッジで痛い思いした時もありましたが、とりあえずジャンプ出来なくなるほどのダメージはなし(^^)
ほんと、ジャンプ上手くなりたいならクエスト行くのが手っ取り早いですね(^_-)

いろんなグラブで変わる軸を経験したことで、さらに安定した軸を手に入れられるのだなと実感した1ヶ月でした。
狙う回転数が上手くいかない時は、その下の回転数でいろんなグラブの練習すると安全に上達できるかもしれませんね。

ですが、フロントとキャブが調子が良くなる反面、バックサイドが迷路に入り込んでしまい訳がわからなくなっていました。
そんなバックサイドで思い悩んでたある日、クエスト代表のYASさんが現れて少し稽古をつけてくれました。
忙しいのに気にかけてくれて、ほんと嬉しかったです。
YASさんからのアドバイスで自分の弱点がハッキリしたし、そのアドバイスを練習しながら自分の映像を繰り返し見ることで、なぜ出来ないのか原因もわかってきました。

その後は自分の中で手応えのあったジャンプはスタッフの方に動画を見てもらい、
それが自分の勘違いではないか?
720に発展していくために間違っていないか?
をアドバイスしてもらい、できるだけ効率的な練習をしてきたつもりです。

なので
迷路から抜け出せた!
とまではいきませんが
「なにをすればいいのか。」
これがはっきりしてきたので良かったです。
が、自分のクセはなかなかの強敵で720が遠いのは変わりないのですが(泣)

自分はクエストに通うまでは4方向180の中ではバックサイド180が一番得意でした。
と、言うよりは得意だと思い込んでました。

実はその得意だと思い込んでたバックサイド180に落とし穴があったようです。
もっと掘り下げるとアプローチのポジションにも原因がありそうです。

詳細はまた次の機会に投稿したいと思いますが、バックサイドスピンが苦手な方には参考になるかもしれません(´-`)
今まで飛んだ自分の映像はほとんど記録してあります。その映像を見返すとなんと半分以上がバックサイドスピンの練習です。

クエストスタッフの方々は親切にアドバイスしてくれます。悪いところも教えてくれます。だけどそれがどうしても修正出来ない。
原因がぼんやりしたままなんとか必死で540までこじつけた感じですが、いかに我流の回り方がその後遠回りの原因になってしまうかを、身をもって感じています(T_T)
でも、その間違いに気づかせてもらえたことはとても大きかったと思います。

12月まで時間は少ないですが、引き続き腐らず焦らず、めちゃくちゃ練習してやろうと思います。

「千里の道も一歩から。」
クキノ的には
「720も180から、いやアプローチから。」
ですね(^_-)

急がば回れ!!回りまくれ!!
の気持ちで頑張りたいとオモイマスw

絶対に
諦めません。

9月滑走日数...16日
9月ジャンプ本数...500本
4月からの累計...約3170本

動画は360でいろんなグラブにチャレンジしたものと、フロント540、キャブ540の8月と9月の比較です。

それでは
レッツスピーーン(逆エッジはもうこりごりw)





寝ても覚めても7777!!

PAGE TOP

PAGE TOP